代表の紹介

 少子高齢化社会の日本。これから私たちは深刻な労働力不足問題に直面しながら、物流クライシスを含むさまざまな社会問題に 対応していかねばなりません。PacPortは、これをビジネスチャンスと捉え、AIやIoT技術を活かして課題解決に挑みます。将来的には、当社のノウハウを応用して諸外国の問題解決にも努めます。

代表取締役 沈 燁
代表取締役 沈 燁
1997
北京大学電子工学部卒業、来日。
1999-2002
株式会社YOZANにてWCDMA BaseBandチップを開発。
2002-2007
京セラ株式会社にてCDMA携帯電話用S/Wの開発(4年)、事業戦略(1年)に従事。
2007-2011
大手外資メーカーにて端末部門マネージャ ⇒ 営業部長 ⇒ 統括部長を経験。日本初のUSBデータカード/Pocket WiFi/ディジタルフォトフレームなどヒット商品を多数企画、販売に成功。
2012-2018
大手外資メーカーにてソフトバンク事業本部営業部長 ⇒ 副本部長を経験。販売責任者としてインフラ製品/B2B製品/IoT製品事業を統括。
2018.05~
株式会社PacPortを創設、代表取締役社長に就任

会社情報

  • 会社名
    株式会社PacPort
  • 設立
    2018年5月
  • 本社
    東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
  • 横浜支社
    神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 OCEAN GATE MINATO MIRAI 8F
  • 代表取締役
    沈 燁(Shen Ye)
  • 主要株主
    沈 燁